Just another WordPress site
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 国際結婚

国際結婚

婚姻届が受理伺いになった場合

国際結婚の際、市区町村役場に婚姻届を提出した時に、「受理伺い」になる場合があります。 受理伺いとは役所で受理してもいいか判断ができないため、法務局へ書類が回されることです。法務局で受理の可否の審査が行われることになります …

日本国籍の子供を養育している場合のって定住者への変更

ポイント日本国籍の子供を養育している場合は「定住者」へ変更が可能です。 条件としては、「日本で日本国籍の子供と同居し養育すること」です。 子供を本国の親に預ける場合は、子供(日本国籍)の養育を理由とした定住者へ変更は認め …

オーバーステイの外国人と結婚して日本で暮らす

外国人の彼・彼女が実はオーバーステイだった場合そんな二人が結婚して日本で暮らしていくためには2つの方法があります。 1、帰国せずに「在留特別許可」を申請 2、一旦帰国してもらってから呼び寄せる まず、どちらの申請をするに …

日本人の配偶者から定住者への変更

日本人と結婚をしていて「日本人の配偶者等」の在留資格を持っていた方が、日本人と離婚した場合にビザをどうするか?という問題が発生します。 その場合、日本人と結婚して「日本人の配偶者等」で3年以上 在留していたのであれば、離 …

外国人配偶者の年金・脱退一時金

長年日本に住んでいた外国人配偶者が一身上の都合により、母国に帰るというようなことになった場合に、今まで払ってきた厚生年金保険や国民年金はどうなるのでしょうか?厚生年金にも、国民年金にも脱退一時金という制度があります。 転 …

外国人配偶との再婚

「日本人の配偶者等」の在留資格を持っている外国人が日本人と離婚して、 そのまま日本人と再婚した場合の手続きは、次回の更新の時に 「在留資格更新許可申請」を行うことになります。 この場合、手続きは「更新」ですが、実質新規で …

日本で結婚した場合、本国への届出は?

日本で先に婚姻届を提出し、受理がされましたら、日本では結婚が成立したことになります。 しかし、本国に届出をしないでおくと、外国人配偶者は母国の登録上は独身のままですので、自ら本国に届け出る必要があります。 届出先と届出方 …

在留資格、日本人の配偶者等とは

国際結婚をした場合、外国人配偶者は「日本人の配偶者等」の在留資格を取得します。 在留資格の正式な名称は「日本人の配偶者等」で、「等」がついています。 配偶者だけに限らず「等」の中には子や養子も入る ということです。 1  …

国際結婚手続

日本でだけ婚姻手続きをしても、相手国では未婚のままの状態です。 「日本人の配偶者等」の在留資格申請にあたっては、両国で婚姻済みであることが基本的要件になります。 日本にふたりが住んでいるなら、まずは日本での婚姻手続きから …

国際結婚した場合の苗字変更は。

日本人同士が結婚した場合は戸籍が一緒になるため、苗字がどちらか一方の苗字に統一され夫婦は同じ名字を使うことになります。 そして国際結婚の場合ですが、外国人は結婚しても戸籍はないため、 日本人は女性でも結婚前の苗字を使い続 …

1 2 3 »

カレンダー

2020年12月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »