就労資格証明書とは、各種の就労ビザを持っている外国人が在留資格の変更を必要としない転職をする場合に、新しい会社での業務が現在持っている在留資格に該当する内容であること、また就職する会社が基準に適合していることなどの審査を行い交付されるものです。

就労資格証明書の交付手続きは必ずしなければならないというものではありませんが、  就労資格証明書を取得しておくことで、次回の更新手続きがスムーズに行われます。