「日本人の配偶者等」の在留資格を持っている外国人が日本人と離婚して、

そのまま日本人と再婚した場合の手続きは、次回の更新の時に 「在留資格更新許可申請」を行うことになります。

この場合、手続きは「更新」ですが、実質新規で申請する場合と同じ審査内容となります。

ですので、更新申請で求められている提出書類よりも多く、新規申請と全く同じですので十分に注意して申請する必要があります。