日本人ではない外国人は日本には「戸籍」がありません。
結婚前は、日本人は両親の戸籍に入っています。そして結婚すると両親の戸籍から抜けて新しい戸籍ができます。

国際結婚をすると、両親の戸籍から抜けて、あなた1人の戸籍ができます。

その戸籍謄本の身分事項欄に外国人配偶者の氏名や国籍が記載されることになります。

外国人配偶者の戸籍謄本はありません。ちなみに住民票は外国人もありますので日本人と同じ取り扱いになります。