在留資格認定証明書は所持しているだけでは入国できません。在外公館で在留資格認定証明書を提示して,必ずビザ(査証)の発給を受けてください。

また,在留資格認定証明書は入国を保証するものではなく,上陸審査時において事情変更等の理由により上陸許可基準に適合しない事実が判明した場合など,上陸が許可されないこともあります。