下記の条件をすべて満たすことを示します。  ・引き続き10年以上に本に住んでいること。申請する時点で満10年以上経過していることが必要です。5年以上働いていることも必要です。就労ビザを取って社員として5年以上、アルバイトは含まれません。転職の場合は経歴を合算できます。引き続き10年ですが1年で180日くらい海外に出国すると引き続きと判断されません。中断になります。一回あたり3カ月以上出国した場合にも中断になります。日本人・永住者と結婚している人は、結婚して3年経過+日本に1年以上住んでいることで永住許可の条件は満たされます。  ・税金の未納がないこと。年金や国民健康保険料の支払いについても審査される場合があります。  ・いま持っている在留資格の在留期間が3年以上であること。在留期間は1年、3年、5年とありますが、3年以上持っていることが必要です。1年の在留資格の人は永住許可申請は出来ません。