①素行が善良であること②独立の生計を営むに足りる資産又は技を有すること  ③その者の永住が日本国の利益に合すると認められること、の3つがあげられ  ます。