外国企業が日本に進出する場合、日本法人設立、日本支店設立、駐在員事務所設置の3つの形態が考えられます。