大学中退者は基本的に在留資格を取得できません。ただし下記の場合は在留資格を取得できる可能性があります。 1、母国で大学を卒業している。 2、4年制大学は中退しているが、短大を卒業している。 3、日本の専門学校を卒業している。 4、実務経験が10年以上ある。