外国人の方が正社員でなく、派遣社員として就職が決まる場合があります。派遣社員でもビザ(在留資格)の取得は可能です。派遣契約の場合に注意する点としては、「派遣先」での職務内容が「技術」の在留資格に該当しているか、「派遣元」の会社との契約期間や給与額によって「継続性」「安定性」が認められるかどうかが審査事項となります。