大学や専門学校を卒業した外国人が就職した場合に取得できる在留資格です。 営業や貿易などの事務職、通訳や翻訳、デザイナー、SEなどのコンピューター関連の仕事や、電気や機械系のエンジニアの仕事が当てはまります。