4番目は生計要件です。自分+一緒にすんでいる家族の収入で生活するのに十分なお金があるかということです。貯金の額は多くても少なくても関係ありません。それより安定した職業について毎月収入があることが大事です。毎月の給与ですが会社員の方は月18万円くらいあれば問題ありません。会社経営者の方は役員報酬ですが、これも毎月18万円くらいで許可おります。家は持ち家でもいいし賃貸でも大丈夫です。審査には関係ありません。 5番目は喪失事項です。日本に帰化したら、自分の国の国籍を失うことが出来ることです。日本は2重国籍を認めていません。国によっては兵役義務がありますので、兵役を終わらなければ他の国に帰化できないのかどうかを、それぞれ母国に確認をとったほうがいいです。例えば韓国は大丈夫ですが台湾はダメです。 6番目は思想関係です。日本を破壊するような危険な考えを持っていないということです。 最後7番目は日本語の読み書きができること。レベルは小学校3年生レベルです。一応テストがあります。 帰化申請はスタートから結果をもらうまで10カ月から1年くらいかかります。