まず1番目は住居要件です。 ・引き続き5年以上日本に住所を有すること。継続して5年以上日本に住んでいることが必要です。 あとは、仕事をしている期間が3年以上必要です。アルバイトではなくて、社員です。契約社員や派遣社員でも大丈夫です。就労ビザをとって3年以上働いていることが必要です。転職回数は多くても大丈夫ですが、直近1年で転職していると安定性がないと判断され不許可のリスクがありますので最低でも転職後1年経過してからの申請が良いでしょう。 次に確認してほしいのが5年の中の出国日数です。連続して3カ月日本を離れていると、それまでの居住歴はなくなり、ゼロから再カウントすることになります。あと1回の出国は3カ月よりも短くても、1年で180日日本を出国すると同じ結果になります。1回の3カ月以上については会社の出張でもダメです。 10年以上日本に住んでいる人は就労経験が1年以上あれば大丈夫です。日本に10年住んでいない場合は必ず就労経験は3年以上必要です。