日本人側の収入が著しく低い場合は配偶者ビザの取得が難しくなります。ご本人夫婦に安定した収入がない場合にはご両親や親族の援助を受ける等の生活を安定させるための申請手法があります。