この場合外国人の夫・妻はすでになにか在留資格をもっていますので、就労とか留学とか。在留資格の種類を変更することになります。「日本人の配偶者等に変更します。「在留資格変更許可申請」になります。何年がもらえるかは、婚姻期間、婚姻の信ぴょう性、家族構成(子供がいるか)、を審査して結果がでます。最初は普通1年ですが、次回更新で3年が出たりします。